スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canvas3 ~淡色のパステル~

早くもコンシュマー発表。
このタイミングで発表できると言う事は
同時進行をしていたと言う事にも繋がります。
前人気があったのか
はたまた看板作品だからと言う事なのか。

一応前作共にコンシュマー化はしてますから。
流れでと言うような事にもなったのでしょうか。

同時進行をしていたとなれば何処に差をつけるかが問題で。
コンシュマー化するには色々と大変な作業があり
それに見合った内容に出来るかどうか。
更にはPC版のユーザーを取り込めるかどうかにも掛かってきます。

現状のPC版の話があまり上がってこないのは事実で。
当人もまだ未プレイ状態なので評価のしようも有りませんが。
中々難しい路線になるやもしれません。

因みに発売予定としては今年の夏を見ています。
価格は限定版が9240円税込み
通常版が7140円税込みと言う事になっています。

とりあえず公式サイトがオープンしたのと
雑誌での掲載が情報となっているので
これからの展開によっては話題に上るかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

DAISOUNAN p3

こちらを現状で手をつけるかどうか。
キャラさんのゲームも発売がされました。
毎回のことではありますが
周回数プレイを前提に作られている作品になっていまして。
作品概要を見てもかなり大変そうな感じ。

更に言うと難易度高めで投げてしまう可能性があるとか。
単純にやり方にコツがあるのか
元々それ位の難易度を想定して作っているのか。
はたまた開発で繰り返しプレイをしている事による
難易度設定の感覚麻痺に陥ったのか。

ユーザー意見がかなり膨れ上がるとブランド側も手を打ってくるでしょう。
それまで待つのは速い手段ですが。
出来ればもともとの難易度でも一度はやっておいた方がいいかとも思います。
それ以上に全部終わるのにどれだけ掛かるのかが気になりますが。

前作はかなりのエンド数があったので
今回はどれ位の和になるかというところにも繋がってきますが。
最低キャラクター人数分とメインキャラが数個
更にはハーレム系も盛り込んできているでしょうから。
結局のところ数は2桁に到達していてもおかしくはないと。

なので楽しく思えないや作業となってしまう
そんな場合はとりあえずやるのを控えた方がいいかもしれません。
何処ぞで攻略を公開するまではと言うのでもいいでしょうし。
当方ではそれ程時間が無い事に加えて
前回の攻略記事同様の手段をとらせていただくので
作成するにも中々遅くなりそうです。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

聖剣のフェアリース p3

やはり人気は途絶えないと言う印象で。
原画さんパワーなのかなと思いつつも。

いよいよ発売となったこちらのタイトル。
私の見たところで完売店もありましたので。
さかのぼって見れば前作はファンディスク。
こういった物も悪くはありませんが
やはり新作に期待すると言う比率の方が高いでしょうから。
しかもコンセプトがファンタジー系ですので。
絵や塗りともマッチしていい感じの仕上がりと予想。
テキスト次第ではかなりの作品に成り上がる筈です。

現状での唯一の欠点は盛り込みすぎの価格上昇でしょうか。
その辺は割り切る事は可能ですが。
他のタイトルと比べると秀でてしまうとやはり比べてしまうので。

HPの方では主題歌担当の方から発売記念メッセージが公開中。
他には次の作品のタイトルとキャラクターがそれとなく公開。
次々と作品を創り出している感じにも思えるので
一体何人体勢なのかと思ってしまうほどです。

プレイは予定通りお預けで。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Areas~空に映すキミとのセカイ p4

さてさて発売となりました。
去年から注目と応援をしていたタイトルになります。
偶々見つけた感じでHPを覗き
バナーキャンペーンにも参加している予定です。

このキャンペーンに早期の内に参加していると
エンディングに名前が記載されると言う物になりまして。
期限内だったので多分入っているはずです。

こちらの作品に注目したもう一つの理由がOP曲で。
fripsideが歌っているのがポイント高い部分に当たりまして。
主題歌CD付きともなればユーザーにとっては嬉しい限りです。

残念な事はそのfripsideがやめます的な事になっている状態で。
一応音楽活動は続けていくそうですが
現在の活動は終了と言う話になっています。
それを知ったのも偶々公式サイトを見たからですけど。
と言う訳で現状では最後の歌になるのかと思いつつ。

年度末戦争でも中々良い位置には居てくれる筈ですので。
しかし今回ばかりはビックタイトルが多すぎでもあり。
ユーザー側も選ぶのが大変な状況となっています。
当人の購入本数は一体何本になる事でしょう。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Stellar☆Theater p2

更新が滞りがちかと思えば。
今月に入ってからと言う物あれよとHPが更新されています。

大きなところで体験版の公開でしょうか。
Ver.1と言う事なのでどれだけ増えていくのでしょう。
内容自体も改変の物なのか別のスポットなのか。
その辺は発売日まで随時と言った所になりましょう。

そして人気投票が始まっています。
キャラクターが多いだけに誰に偏るか予想が付きません。
ましてや発売前のキャラ設定で投票なので。
締め切りは当分先なので気長に結果を待ちましょう。
因みに投票者には素敵なプレゼントがあるらしいです。

そしてそして応援バナーキャンペーンの開始。
大小様々なバナーが公開されていまして。
人によっては目移りしてしまうかもしれません。
当人としては基本の大きさが無いので少々悲しい感じで。
近いところを利用させて頂く状態です。

次に大きく更新するのは年度明けでしょうか。
その頃には色々情報を載せることが出来るかもしれません。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

WLO世界恋愛機構 p3

いよいよ発売のこちらのタイトル。
あかべぇそふとつぅさんの作品となります。
無事発売に至るまでさぞかし苦労が有ったことと思われます。

まず初めに修正パッチが公開されています。
特殊状況下においてゲームが止まってしまうと言う物。
おまけモードでの不具合と大きく分けて2つになります。
是非購入の方は使用してプレイする事をお勧めします。
システム的な変更とも取る事が出来るのでプレイ前に。

翌日にはビックタイトルが幾つもラインナップされていますが。
こちらのブランド様はそれに負けない力がありますから。
この先行がどれだけ伸びに影響を及ぼすか。

話は変わりまして発売記念イベントが企画されています。
日程は来週の金土日の3日間になりまして。
開催場所は東名阪で各1日ずつです。
新作プロモ公開やシークレットシートの交換などが予定されています。
参加は至って簡単で
あかべぇそふとつぅ発売の『W.L.O.世界恋愛機構』
暁WORKS発売の『DEVILS DEVEL CONCEPT』
どちらかのパッケージを持っていくと言うだけ。

新作は系列となっているので有力はWHEELさんになりましょうか
情報が固まりつつあるので近いうちに紹介していきます。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

世界を征服するための、3つの方法

きたえろはCROWDさんの作品。
発売間もなくとなるこちらのタイトルですが。
性転換魔王ラブコメAVGと題して繰り広げられる物語で。
その名の通り性転換が行われます。
なので主人公のキャストさんは男女に分かれます。
その辺りを踏まえてのスタッフ&キャスト紹介(敬称略)

原画 : ワタナベマルム
シナリオ : Q’tron

ラスティ・ルーアン : ヘルシー太郎 小倉結衣
クラウス・ランカスター : 黒木凱
セソロア・ランカスター : 風音
リーザ・ファルシェ : 民安ともえ
ルカート・マティール : こんつ
フォルティナ : 櫻井ありす 島田友樹
アニス&イニス : 新堂真弓
リムカ・ピスラ : 新堂真弓
ドルズ・モルディフ : 植木亨
ウルメール : 一条和矢
シフ : 一条和矢
ジークリード : 原田友貴

一番気になるのがタイトル自体なのですが。
別ブランドさんの作品がタイトルと類似。
その辺は繋がりがあるのか何なのか。

初回特典にはサウンドトラックと設定資料が付属。
発売日は今週になりまして3月の27日となります。
価格は通常の9240円税込み。

メディア媒体がDVDのDLなので容量に注意です。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

姫さまはプリンセス

LOVERSOULさんが手がける作品。
高貴なお姫さまにもてあそばれちゃうADVと題するこちらのタイトル。
最近はやはり上流社会ブームなのかと思ったりもしますが。
タイトル自体が姫々と言っているのでかなり姫色が濃いと思われます。
ともあれスタッフ&キャスト紹介(敬称略)

原画 : はいおく eko
シナリオ : SS-18 Mod 1 熊野一太郎 山科菊助 夏葉薫

ルシア・サラ・マグヌズドティール : 海原エレナ
クリスティン・アグネス・ヨハンズドティール : 如月葵
白鳥可菜子 : 大波こなみ
アウグスタ・テレサグズムンズドティール : 夏野こおり
遠藤忍@主人公 : 鈴田実夜子

え~、登場キャラの名前が長いです。
可愛い系の主人公らしく声付きであり
女装なんかもしちゃったりするみたいです。
こちらの設定は流石に賛否両論を生みそうですが。

ストーリー紹介を見る限りでもM向け作品となりそうです。
過去にも色々なブランド様でこういったコンセプトの作品がありましたが。
どうにも傾向は偏ってしまいがちなので。
ここは個々のキャラクター設定が物を言う事になるでしょう。

発売日は少々先の5月29日を予定。
価格は通常の9240円税込みとなっています。

応援バナーキャンペーン開催しました。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

タユタマ × 天神乱漫

企画がどんどん進化していく感じの印象で。
毎回ユーザーアンケートを取るなどユーザー第一のLump of sugarさん
今回はそれを更に進化させ別のブランド様との共同企画を立ち上げ。
その名も共存バナーキャンペーンと題しまして。
完全にゆずソフトさんとの共同企画となっています。

あくまでバナーキャンペーンなので関係ないと言う方も多いかもしれませんが。
こう言った物に参加している身としてはかなり気になる部分です。

企画自体を実現するには相当の苦労が有るでしょうし。
発売日が同じであったりブランド様同士の親密度も
大きく関わってくるところであると思われます。

気になる点はどちらの方が販売数が伸びるかと言うところで。
片方は1作品のファンディスク。
もう片方は完全な新作と言う仕様になっているので。
その辺がどのような折半になっているのか気になるところです。

と言う訳でペタリと追加してみました。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

メモリア

Purple softwareさんの最新作。
一つ前の作品は『明日の君と逢うために』のファンディスクだったので
完全新作は『春色桜瀬』以来になります。
ジャンル的にどんな路線で来るのかと思ったところ
ファンタジック恋愛リフレインとファンタジー要素が含まれる模様。
まずは現在のスタッフ&キャストの紹介(敬称略)

原画 : 皐月徒兎・薩摩屋蒸気
シナリオ : 比高海・北川晴・風雅

ハルナ=エレンディル : 夏野こおり
相川智枝 : 井村屋ほのか
アリサ=クラウス : みる
香奈実=レインズ : 鮎川ひなた
ユウキ=ハンクス : 榊原ゆい

原画さんは新規の方と言う事でしょうか。
今までに無い感じの仕上がりが予想されます。

物語を確認するとゲートがあると言う事で
『プリミティブリンク』が思い出されます。
これに類似した物になるのか全く別の物になるのか。
少なくとも世界が2分しているのがおおっぴろの話みたいなので
行き来をすることにはなるでしょうけど

詳しい詳細は今のところあまり公開はされていませんが。
今年の夏の発売と言う予定で進行しているようです。

応援バナーキャンペーンが開催中と共に
トラックバックキャンペーンと言うのも開催されるようですよ。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Canvas3~白銀のポートレート~ p3

さてさて発売されました話題作。
初めに断って起きますが昨日同様に購入には至っていません。

Canvasの名を冠する続編の作品ですが。
この作品は前評判は賛否両論。
と言うのも過去作が良いのでと言うところから始まり。
開発が色々な意味で話題を呼んだほしフルの開発だと言うところでして。

当人としてはあの淡い塗りが好きですし。
OPを歌っている方も好きなので割りと購入よりになっています。
値段が張るというのが少々難点なところで。
過去作を集めたコンプリート版は2万弱ですし。
それでもファン心理ではそちらを購入すると言うところでしょう。

因みに過去作は両方ともプレイ済みですが
あくまでオリジナル作品の未なのでDVD版は
ある程度魅力的な作品に思えてしまいます。
そういった点でも購入ならコンプリート版になりましょう。

予約特典だけでもかなりの量がありますが。
アレだけ付けると経費の法が心配に思えてきます。
その辺はソフト利益から上手い具合に還元しているとは思いますが。

購入しに行くとすると日曜日。
幾つか目移りもしそうなのでどうした物か。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Flyable Heart p2

多分これで大盛り上がりの予感。
発売日が延びながらもようやく発売を迎えたこちらの作品。
一般的な発売日からは1週間速く
それでいて金曜ではなく木曜日。
理由の一つには翌日が祭日だからと言うのがあると思われます。

現状では初回版が発売されている事になっていますが。
かなりの話題作であった為に品薄になっていると予想されます。
少なくとも当人が見たところでは予約で一杯になっている
と言うような店舗様も有りましたので。

その辺を汲んでかまた別の意図か
通常版の発売が早くも発表されています。
ブランド様も予想外と言う事だったので発売日は前倒し。
4月3日になっています。
即刻再生産を行っているようなので
それだけ販売数が伸びていると思われます。

散々言葉が並びましたが
当人は現在入手はしておりません。
通販予約をしておけば自動的にお手元にと言う流れでしたが。
注文をする時間が有るわけでもなく。
それでいて買いに行くような時間も無く。
更に祭日なんて有ったものでもないといった状況です。
最低でも日曜日以降と言う事になりましょうか。
ここで問題なのは店頭に果たして並んでいるのかと言うところになります。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

姫狩りダンジョンマイスター p4

いつの間にかサンプルボイスが。
体験版公開から暫くノータッチでした。
予約特典の詳細が公開されていると言う事もあり見に行きましたが。
それ以前にサンプルボイスが設置されていたとは。

体験版には声は入っていなかったので
待ち遠しかった方も多いはず。
ブランド様常連の方からあまり聞いた事の無い方まで色々。
気になる黒エウのサンプルもありました。
ここは成る程と言うところに留めておきます。

体験版の感想などを色々見てみましたが。
ゲームオーバーになったと言う方が多いという話。
まさか体験版でと言う感想がありましたね。
後は既にやり込みをはじめている方もいるようで。
フリーエリアを何度も巡回してLVを上げたとか。
獲得されるポイントを研究しているとか。

問題は製品版でどれだけ変わってくるかでしょうか。
勿論データの流用は出来ないでしょうし。
ここは期待を膨らませつつ大人しく待つと言うのが上等手段でしょうかね。
マスターアップ告知ももう少しといったところでしょうか。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

聖剣のフェアリース p2

なにやらギリギリのマスターアップ告知。
原画家さんファンも多いというブランド様の作品。
前回も紹介したとおりファンタジー色が強く。
戦う女の子な感じの演出が予想されます。

発売を1週間と迫ってきましたが。
ここまで時間が掛かったとなればボリュームか
はたまた特別な内容量になっているのか。
その辺は発売してみれば分かる事です。

さて、定価が少々高い値段になっていまして。
その分コレクターの方は大変なことと思われます。
HPに掲載されているテレカの種類も数がありますし。
それを集めるとなると幾らになる事でしょうか。
周りに集めている人を知っていますが。
その後のソフトの対応にも追われるようです。

因みにこちらの作品はお手元にと言う予定です。
と言っても明らかに積むのが目に見えている状況ですが。
現行でインストール済み滞りタイトルが片手位ありますので。
各ブランド様申し訳ありません。
それでもとりあえず入手しておく事で安心感を。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

ボクの手の中の楽園 p4

発売も来週と近づいてきましたが。
実は今回はソフトのお話ではありません。

もはや恒例となりましたソフトと同時発売となる
作品のオリジナルサウンドトラック。
収録曲の数にもよりますがサントラとしては
比較的安価な部類に入る物です。

と言っても劇中の曲は実際にゲームを
プレイしてみない事には分からないものですが。
それでも気になるところと言えばOPの曲。
幻想的というのはちょっと違う物で。
民族的という方がしっくり来るかもしれない楽曲です。

実は知人と意気投合して買わなければならないだろう
と言うような流れになりつつあります。
CDの担当はどちらかと言えば当人なので
購入確立は比較的高いかもしれません。
その分ソフトはあちら持ちになるかもしれませんし。
その辺はギブアンドテイクな感じで。

OPの曲が気になってしまった方は
とりあえずOPムービーをダウンロードしてみると良いかと。
この感じの曲が好きな人ならば一発で気に入る筈です。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

ヴァルキリーコンプレックス

CIRCUSさんが手がけるSRPG。
同ブランドで似たような作品にエターナルファンタジーが存在。
それはあまりにも酷かったと言う話でして。
今回はそれを挽回する意味でもかなりの気合が入っているようです。

まずは体験版を幾度かに訳で配信することで
ユーザーからの意見を取り
それのゲームに反映させるなどの作業。
もう一つは業界では言わずと知れたRPGを手がける
エウシュリーを監修に置く事で品質の向上を図ると。
その辺りを踏まえると前回のような失敗は心配なさそうなところです。

先日には全国巡業でイベントがあったらしく。
そこで配布された物を店頭あまり分としておいてありまして。
ちょいとばかりそれをいただいてきました。
内容はキャラクターの設定資料のような物になっていました。

HPの方で確認するとなにやらそれで争っている模様ですが。
北海道に態々プロデューサーが行くのかと思う反面
多分エウシュリーに挨拶に行くのだろうとの推測。

どうやら次回も同じような企画イベントがあるようなので
注目している方は今から予定を立ててみてはいかがでしょうか。

スタッフ&キャストの更新が不安定なので今のところは割合。
発売日は5月29を予定しています。
価格は初回版は10240円、通常版は9240円
共に税込み価格となっています。

こういった作品は延期がありがちなので
実際ところは世の中の夏休みを推移するでしょうか。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

WLO世界恋愛機構 p2

マスターアップ告知が入りました。
毎回のようにヒット&高騰を見せる
あかべぇそふとつぅさんの作品が発売確定です。

会社側の人事の事情等で発売が延びる事がありましたが。
どうにか年度末には間に合う事になりまして
後は発売を待つのみの状態となります。

今月発売のタイトルの一部は
再度延期と言う形を取っている作品を取っているだけに
やはりマスターアップと言う告知は安心が出来ます。

詳細に関しては前回記事で紹介しているので割合しますが。
今回はG線上の魔王の後にこんぼく麻雀を挟んでいるので
完全新作と言う意味では久しぶりになります。

ここで気になってくるのが内容と評価。
美少女ゲームアワードの金賞受賞作品である
G線上の魔王を生み出してるブランド様なので今回の期待は大。
その初めから高い期待度の中でどれ程の作品に仕上がっているのかが
かなり注目されるところでもあります。
一概に比べる事だけはしたくないところですが。

気が付けば発売は来週に控えていまして。
こちらのブランド様は姉妹ブランドと共に
通常の発売日とは異なり月末最終金曜日ではなく
月末最終木曜日なのでお間違いなく。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

11eyes CrossOver

移植版の発売も迫ってきました。
5pbさんより発売されるこちらの作品。
元を辿るとLASSさんの作品になります。

原作は去年発売の物で
ミステリーとアクションが混ざり合う素敵な作品です。
何と言っても注目なのは主題歌となりまして。
美少女ゲームアワードの主題歌部門で金賞を受賞しています。
この移植版ではその曲とは別の物になりますが。
アーティストは変わらずなので同じような雰囲気になると思われます。
曲名も月が永遠に変わっている状態なので。

因みにこちらのアーティストさんのCDは所持済み。
と言ってもアルバムになりますので
この曲を含め色々なタイトルの曲目が収録。
是非とも手にしていただきたいCDの一つです。

遅くなりましたがキャスト紹介(敬称略)

『虚ろなる鏡界』編
天見修
紅野澪 : 加藤英美里
吾妻汐音 : 中原麻衣
黒芝かなえ : 田中理恵
百野栞 : 萩原えみこ
奈月香央里 : 水橋かおり

『罪と罰と贖いの少女』編
皐月駆 : 小野大輔
水奈瀬ゆか : 後藤麻衣
草薙美鈴 : 浅川悠
橘菊理 : 力丸乃りこ
広原雪子 : 壱智村小真
田島賢久 : 森久保祥太郎

記した通り2編に分かれている作りになっていまして。
片方はPC版そのものになっており
もう一方は完全新作になっています。
登場人物が共通している部分もありますので
何らかの形で接点が出てくるのは間違いなし。
となるとどのように展開していくのかが気になるところです。

フォームはXbox360となります。
発売日は4月2日で価格は
限定版が9240円税込み
通常版が7140円税込みとなっています。
CEROはCになっているので確かめてからの購入が必要です。

限定版には様々な特典が付属されまして
ポストカードブック・ドラマCD・描き下ろしBOX
の3点内容となります。

当人にはフォームが無いので購入は未定。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

77(セブンズ)

雑誌の方で公開されてから半月あまり。
whirlpoolさんの新作のHPがいよいよオープン。
Magus tale~世界中と恋する魔法使い~
から一年と4ヶ月ほどを数える事になりました。
その間ファンディスクのMagus tale infinityや
短編のメリ☆クリ~10年ぶりのホワイトクリスマス~と
大型の作品は無かっただけに期待は高まるところです。
実際に限定販売されたメリ☆クリは入手困難と言うのもあって
中々の高騰振りを見せている程ですので。
さて、現在公開されている情報としてスタッフの紹介(敬称略)

原画:てんまそ 水鏡まみず
SD原画:こもわた遙華
シナリオ:尾之上咲太
BGM:Elements Garden
ボーカル曲:Elements Garden
ムービー:癸乙夜
プログラム:YU-RIS

以上となっています。
ブランドを代表する方ばかりなので
現状での中身の心配は薄れるところです。
こもわた遙華さんのSD原画がまた見れると共に
水鏡まみずさんの絵での長編とも有り
当人もかなり気にしているところです。

思えば新作に新たなシステムを導入すると言う話がありました。
その為環境の確認としてダウンロードで
それを促しているのを記憶しています。
果たしてどのような新システムになるのでしょうか。

とりあえず環境設定のキャラクター音量テストは楽しみです。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

DAISOUNAN p2

予定が相当遅れたと言うよりも
記憶のかなたにあったかもしれません。
ソフトハウスキャラさんの第14弾作品であるタイトルです。

以前取り上げた時にはキャスト発表がされておらず
発表された後と言う事にしていましたが。
実はマスターアップ告知があがってまいりました。
遅くなりましたがキャストさんの方の確認です(敬称略)

凪子 : 松永雪希
美冬 : 羽高なる
頼子 : 青山ゆかり
ミコト : 榊原ゆい
サイリ : 海原エレナ
日和 : 大波こなみ
松尾 : 植木亨
小林 : 一条光
etc : 原田友貴 雪都さお梨 風音 藤邑鈴香 
     春日アン 金松由花 岩泉まい

毎回の事ですがさぞかしモブキャラがいると思われます。

現在体験版が公開中となっています。
画像のみ確認しましたが
いつもの雰囲気が出ている感じになっています。
一昔前の画像とも取られることが多いですが
その分スペックを低くすることが可能となっています。

それに有り余るやり込み内容が含まれていますし。
主に週回数プレイを目的となっているはずなので
画像に対する見返りは十分になっていると思われます。

今月発売分の一角を担うタイトルになる筈です。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Areas~空に映すキミとのセカイ p3

なんだかんだでマスターアップ。
当初は年明けに発売する予定でしたこちらの作品。
諸事情や当初予定されていなかった追加要素などがあり
延期を重ねる事2ヶ月になりましたが。
今月は流石に延期する事無く発売する事になりました。
別の考えでは年度末に出すと言うのがあったのかもしれません。

しかしながら年度末に発売を考えているのはどの販売企業も同じ事で。
この業界も例外ではなく様々なタイトルが並ぶ事となっています。
その中で新参者がどれだけ頑張りを効かせるかが気になるところ。

これでもHP立ち上げの作品発表前から気にかけたりしているので
どうなるのかは結構気にしています。
購入順位ではかなり高めの設定で考えていますが。
それ以上になりそうな物も多く
手を伸ばせるかどうかが難しい話になってきています。

因みに現在はお手元に体験版のディスクがあるくらいで。
偶々店頭で見かけた物を奪取してきた物になります。
前人気がどれ程の物かは知らないところではありますが
それなりの数量が残ってはいました。
HPでの告知があれば出方もいいのかも知れませんが。

気が付けば今回のビックタイトル発売は来週からになります。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

シスターまじっく

変わらずの妹路線になります。
脳内彼女さんの新作は今までの通りの
登場キャラが妹ばかりになっています。
初作品が絶対妹至上主義と言う作品でしたので。
以降もそんな感じで作品が続いています。
因みに初作品は中々の高騰を見せていると言う物でもありますよ。

現在お手元にはこの作品の体験版があります。
店頭で偶々見付けた物を貰ってきたと言う経緯です。

さてスタッフ&キャスト紹介をしていきましょう(敬称略)

原画 : あおぎりぺんた
シナリオ : 西田一 蒼夜 生田あわる

高槻晴菜 : 桜川未央
高槻菜乃 : 神村ひな
高槻乃々美 : 真宮ゆず
ネリス : 桃井いちご

今回のコンセプトは誘惑されると言う事で。
名前にもあるように魔法がでてくるようです。
とは言ってもSMが関わってくると言う事でもないらしく。
実際のところ今までの作品との違いがどう出てくるのかが肝となってきそうです。

発売日は3月27日を予定。
価格は通常の9240円税込みとなっています。
この3月決戦のどの辺りに位置することになるでしょうか。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

俺たちに翼はない p3

全て終わるのに1ヵ月越しになってしまいました。
発売は1月であったこちらの作品。
ブランド様としてもかなりの注目作となっていましたし。
実際にソフトの売れ行きも上々のようです。

プレイする方によってはかなり良し悪しの幅があるようで。
その理由には作品自体のスタイルと言うのに有ると思われます。
そのスタイルと言うのは『受身朗読』と言うのが一番しっくり来ると思いますね。

感想に行く前に声を大にして言いたいのはサウンドトラックに関して。
毎回ですが劇中の音楽に加えてOPや挿入歌、EDが入ってきますが
gamesizeと言うのはいただけないところで。
今回は2枚組で3200と言うことになっていますが。
曲の長さにもよりますが音楽使用量としては妥当な値段かなと。
それならば3800円くらいまで引き上げてfullsizeを希望。
他のブランド様には対応しているので劣っていると言う部分です。

以降中身の事が出てくるので追記表示になります。

続きを読む

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Canvas3~白銀のポートレート~ p3

気が付けば発売日が確実に迫っていました。
シリーズ3作目となる作品となるタイトルで。
既に色々と紹介しているのでその辺は割合。

まずはマスターアップがかかりましたので
発売日が確定となりました。
結局特典も3大特典となりまして
ショップ特典も色彩済みが全てアップされています。
それまでの期間は体験版を使ってお待ちくださいな流れ。

発売日当日にはイベントが企画されています。
都内限定となりますが祭日なので頑張って行く人もいるかもしれません。
中には祭日でも仕事と言う方もいるので難しいところですが。
因みに時間は15時からと17時半からの2回を予定。

内容はサイン会にスタッフのトークショーになりまして
2回目は主題歌担当のeufoniusのライブ&トークショーも。
eufoniusファンとしてはそちらも気になりますが。

ソフトを購入するのもいまだに悩み中では有りますが。
主題歌CDやサウンドトラックも同時に悩むところであります。
と言ってもCDの方が若干購入確立が高くなりますが。

発売1週間前までには方針固めなければなりませんね。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

お願いお星さま 廉価版

忘れた頃の廉価版。
PULLTOPさんの旧作タイトルですが。
このたび廉価版の発売が決定しています。
かれこれ発売から5年も経過している事もあり
作品自体を知らないと言う方も多いはず。
しかしながらたけやまさみさんの名前を挙げれば
それとなく作品の感じがつかめるかもしれません。
旧作でもスタッフ&キャスト紹介(敬称略)

企画・シナリオ : 椎原 旬 下原 正
シナリオアシスト: 林ふみと 朝妻ユタカ
原画 : たけやまさみ
SD原画 : いくたたかのん

倉橋真朋 : 芝原のぞみ
橘ひびき : 羽沢月乃
ファルミリア=イストナーク : 草柳順子
シルヴィア=シルヴァーナ : 柳井流海
佐和文香 : 如月葵
桜庭綾瀬 : 青山ゆかり
上月千穂 : 乃田あす実
吉野姫子 : 鮎川ひなた
喜多川みなみ : 茶谷やすら
吉野武志 : 阿部隼人
橘清歌 : 飯田空
ふくすけ : 児玉さとみ

意外と声優さんは固定な感じに仕上がっています。

因みに次の廉価版の発売があるとして
何に焦点を当てるかと言う事になってきますが。

順当に来ると次は『ゆのはな』になるでしょうか。
しかしロットアップと言う意味では『PRINCESS WALTZ』の可能性もあります。
と言っても短期間に廉価版を何本も出す事はありませんので。
最低1年ほどは時間を見ないといけません。

それも新作を製作中なのでそちらが優先になって来るでしょうから。
その新作紹介はある程度中身が分かってからです。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Flyable Heart p2

発売も間近と迫ってきました。
UNISONSHIFTはBLOSSOMの作品。
当初は年明けの1月の予定でしたが諸事情により延期。
それが今月の中旬に発売となります。

マスターアップも終了しているので確実な発売となります。
先月末には体験版配布会も行われましたし。
ここまで来ると発売が待てないと言う方も多いはず。
そんな時はやはり体験版というところに落ち着きます。

その体験版はHPにもようやくアップされました。
なので配布会に場所的な問題や時間的な問題なので
いけなかった方にも出来る環境が整った事になります。

製品にはこれでもかと言うほどのソフト以外のものが付いてきますが。
このたび更に付いてくるものが増える事になりまして。

『いとうのいぢ×笹倉綾人×ぺろのミニチュア複製色紙』

が新たにラインナップされています。
これだけ付けるとなると心配にもなってきますね。
場合によっては販売すればするほど赤字と言う感じにもなりかねないでしょうし。
実際にブランドによってはそんなソフトも有ると言う話ですから。

2009年3月19日発売です。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION

ホームページがかなりミステリーな作りになっています。
FLATさんが手がけるこちらの作品。
サスペンスアドベンチャーと言う位置付けで製作されています。
その事もあってか作品ページは黒に染まっていました。
名前の通りゲームを模した作品になっているようで
そのゲームがトランプと言う身近な物となってるとの事。
ともあれスタッフ&キャスト紹介(敬称略)

プロデューサー : 寺月恭一
原画 : 己即是空
シナリオ : 健速

姫薙咲実 : 遠藤沙哉
矢幡麗佳 : 天神祭
色条優希 : 北都南
長沢勇治 : 南
手塚義光 : 一条和也
漆山権造 : 水瀬慮介
綺堂渚 : 梨本悠里
北条かりん : 紅月ことね
陸島文香 : HARUNA
郷田真弓 : 里都
葉月克己 : 大久保けんたろう
高山浩太 : 水瀬慮介

この作品元を辿ればコンシュマーゲームでありまして。
比較的新しい製品を早くも移植と言う感じになっています。
因みにCEROはDでの設定ですので
既に危ないシーンが続々登場していたと言う事にもなります。

発売形式は初回版と題して
オリジナルサウンドトラックが付いてくる事になっています。
更に予約特典でキャラクターボーカルCDが予定されています。

発売予定は4月の24日で
価格は通常の9240円税込み。

約2ヶ月間の応援バナーキャンペーン実施中。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

スズノネセブン! p2

良く見ればこちらのタイトルは2日目でした。
となるとまずは購入していました発言からになりましょうか。
発売間もなくだったのでおかしいなと思うばかりで。

そんな事より早くも通常版の発売を控えています。
前作のかみぱに!は通常版の発売がまるでなく
今回のこの作品にあわせての発売となりましたが。
因みにその発売日は3月19日になっています。
他に何か発売するかと言えば
キラータイトルや高騰作品の廉価版等。

応援バナーキャンペーンが好評の内に終了しました。
バナーを設置した場合にはもれなくヴォイスメッセージが。
当人の所にもしかと到着しましたよ。

今後のプレイとしては
優先度を高めにしたいところですが。
どうにもインストール済みの物が多いと言うのと
これ以上の優先度の物などがあり。
実際のところではいつになるか不明な状態です。

ところで前作であった数々のアイテムの情報がありません。
主にゲームに関わるサウンドトラックやビジュアルブックと言った類。
ゲームはやっていなくてもCDは買ってみたりしてしまうので。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

はらみこ

体験版も発表されましたので。
selenさんが作る新作はブランド色とは違い。
いやはやしっかりした恋愛物作品と言う事です。
この作品をselenさんのデビュー作にするという方も多いかもしれません。
さて、恒例のスタッフ&キャスト紹介といきましょう(敬称略)

原画・キャラクターデザイン : 奥間まさみ 鈴森ほたる
SD原画 : 鈴森ほたる
シナリオ : 松原和也 遥音駆
主題歌・BGM : I’ve

神坂舞 : 手塚まき
神坂由宇 : 有栖川みや美
宮代美春 : 西野みく
宮代伊織 : みすみ
咲守比売命 : 春乃伊吹

一応補足ですが神坂舞役は元々木村あやかさんでした。
その辺は諸事情による交代ですのであしからず。

いつ紹介しようかと暖めていたらいつの間にか発売2ヶ月前です。
まずは予約特典の話から。
特典にはドラマCDとポストカード5枚がセットでの登場。
更に早期予約特典と言うのもありまして
掻き下ろしポスカ含む3枚ポスカセットとナンバリングテレカ抽選エントリーシール
と言う内容のものが入手できます。
3月22日までなので購入予定の方はお早めに。

パッケージは初回版と通常版に分かれます。
初回版にははらみこオリジナルサウンドトラックが同梱。
因みに初回と通常ではパッケージ絵が違うと言う事。
価格は少々変則的で
初回版が9975円税込みとなり
通常版は9240円税込みとなります。

激戦区の4月と言うのが唯一の難点でしょうか。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Alate

本当に『ずっと、待っていました』ですよ。
minoriさんより発売されているef-a fairy tale of the two
前後編の2作品に分かれている作品で昨年に後編が発売。
その後もアニメをするなど知名度は高めです。

そんな作品のサウンドトラックが発売。
ところがその事実を知ったときは冬コミのグッズと言う事でした。
当人としては必ず入手しておきたいところでしたが。
CDだけ有れば十分と言うのが思うところで。
必ず単品で発売してくれるだろうと言う期待もしていました。
それが2月に発売されると言うことになったので購入確実の状態で。

現在は手元にその物があるわけですが。
関係店舗様での購入と言う事になりまして。
まさか書籍コーナーにあるとは思わなかったので探してしまいました。
物自体がブックタイプのものなので並べるほうでの混同だったのかも知れませんが。

3枚組みのこのCDは劇中の曲は勿論
OP主題歌にEDとバッチリ収録。
以前に発売されたCDを買いそびれた方にはもってこいです。
当人はそのCDを持っているのでそこら辺は問題ないのですが。
基本的に環境音楽として十分に発揮してくれると言うのが強みです。

余談ですがブックレットには曲目表や歌詞という物の他に
対談とオリジナルストーリーの漫画が付いています。

efユーザーはこれでもう一度efの世界に浸るのも良いと思われます。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

幻永無菜 (nana genei)

Author:幻永無菜 (nana genei)
タイトル横のpの数値は更新履歴となります。
各別途内容なので参照下さい。


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援バナー
発売後1ヶ月程度で削除になります
プレイ済みタイトルを有するブランド様
五十音表示です
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。