FC2ブログ

俺たちに翼はない p3

全て終わるのに1ヵ月越しになってしまいました。
発売は1月であったこちらの作品。
ブランド様としてもかなりの注目作となっていましたし。
実際にソフトの売れ行きも上々のようです。

プレイする方によってはかなり良し悪しの幅があるようで。
その理由には作品自体のスタイルと言うのに有ると思われます。
そのスタイルと言うのは『受身朗読』と言うのが一番しっくり来ると思いますね。

感想に行く前に声を大にして言いたいのはサウンドトラックに関して。
毎回ですが劇中の音楽に加えてOPや挿入歌、EDが入ってきますが
gamesizeと言うのはいただけないところで。
今回は2枚組で3200と言うことになっていますが。
曲の長さにもよりますが音楽使用量としては妥当な値段かなと。
それならば3800円くらいまで引き上げてfullsizeを希望。
他のブランド様には対応しているので劣っていると言う部分です。

以降中身の事が出てくるので追記表示になります。
初めはなにやら良く分からない作品と思っていましたが。
後半に差し掛かると主人公の立場が分かったので
読みやすくなったと言うところが有ります。
後は各パートで雰囲気ががらりと変わるのは
プレイヤーの賛否両論を生んでいる原因とも言えるでしょう。

コンセプトとしては多重人格、解離性同一性障害の話。
この題材の話はそれなりに読んだことがありますし
実際に当人もその類の作品を作ったこともあります。
扱いが難しくどうにも終着点が1つになってしまうと言う難点があり
最終的にどうなるかと言うのがあらかじめ予想されました。

なので最終エンドに向かう仮定は分かりきった事になり
内容からもシーン回想の類が必要ないとも思われました。
そこはキャラクターを立たせると言うようなところからの処理になるでしょうけど。

一部肌に合わない部分がありましたが
総評としては嫌いではない作品でしたね。
ALLクリアでサウンドモードは流石に時間が掛かりましたが
同時にタイトル画面の変更は嬉しいところで
OPfull off voice verが流れるのが美味しい部分。
プレリュードのOP曲を使われていると言うのも良い感じです。

ベストCGを選ぶとするなら
渡来明日香編のゲームセンターの1コマでしょうか。
幻想的なものが無いので格好良さでのチョイスです。

次回作は普通な作りか
今回のような異色な作りとなるか。
大崩の無いような作品を期待しています。
スポンサーサイト



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幻永無菜 (nana genei)

Author:幻永無菜 (nana genei)
タイトル横のpの数値は更新履歴となります。
各別途内容なので参照下さい。


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援バナー
発売後1ヶ月程度で削除になります
プレイ済みタイトルを有するブランド様
五十音表示です
RSSリンクの表示