FC2ブログ

恋愛0キロメートル p3

話題性が強かったので優先進行。
Asa Projectさんの新作タイトルとなりまして
前作同様の方向性の元でのストーリー展開とあって
それを目的としていたユーザー帯には受けている模様。

本作品のコンセプトが家族交換と言う事で
隣の家の5人姉妹の中に男1人が家族交換で
その家に3ヶ月と言う期間住むと言う内容。
このコンセプト自体が類を見ないような事もあって
注目している方も多かった模様。
実際に進行していく過程で
パッケージやタイトルのメインとして扱われている双子は
初めから主人公に好意を寄せていると言う状態で
他の姉妹3人も徐々に好意を寄せていくと言うような。
実際の所この作品のドメインヒロインと言う物に明確な基準はなく
シナリオ展開からは3女当たりが該当しそうな所ですが
オフィシャルページのキャラクター紹介や鑑賞モード等では
長女から順番に紹介されていると言う事もあり。

作品内容は基本的にギャグ多めとなり
ラブコメのコメ重視と言えば表現がぴったりな感じかと思われます。
特に4女の表情がギャグ以外の何でもない物があったり
各キャラクターの発言に関してもぶっ飛んでいる物が多く
作品内容度返しで「○○ルートに乗った」や「どこのルートでもいい扱いされない」と言うような
完全にゲームその物の事についての台詞があったりと。
ある意味こう言った部分を含めての笑いの取り方が
この作品においての一番の味ともいえる所ではありますが。

と言う事でシナリオの内容と言う所には大きくこれと言うような所は少なく
幼い頃より家族間での付き合いがあったと言う事で
基本的に昔はこんな感じで有ったと言うような回想がそのまま
各キャラクターのシナリオに結びつくと言うような感じで
元々ゲームデータもそこまで大きくはない為
長さとしても短い部類にはいってしまうかと。

以降、ネタばれに付き気になる方のみで。
開始早々の家族交換では
主人公と次女での交換と言う事で成立。
発端が主人公が女兄弟が欲しかったと言う発言からで有った為で
主人公を意識している次女は一緒の家に住む事等は無理と言う事から。
主人公は女だらけの家庭の中で家族の一員となるようにと
各員の呼び方を強要されてみたり
住んでいる中で分かる本当の姿に圧倒される等しての毎日。

マヨ
学園の生徒会長を勤める優秀な長女。
生徒会に入った切欠と言うのも妹たちの為であり
学園にアルバイトやボランティアを認めさせるための事。
そんな完璧人間とも思われた彼女は家の中では激変。
当初はそれを知られたくない為に家族交換に反対していた訳で
主人公にその事実が知られる事となってからは
隠す必要がなくなったからとだらだらした性格を見せ付ける程。
彼女の話は主人公の事を意識しているのにいつまで経っても進展しない
双子姉妹の事を思って乃来亜と一緒に作戦を練る事が発端。
主人公を好きな第三者が現れる事で急がせようと言う物で
取った手段と言うのが主人公に向けたラブレター。
それを繰り返していく過程で自分の書いたラブレターを見る主人公を意識し始め
この一件の事情を全て話した上での告白シーン。
その頃には主人公もマヨの事を意識していた為に晴れて両想いに。
それでも双子姉妹には申し訳ないと3人で話会った模様。
それ以降は長女パワーを発揮して基本的には主人公を上手く扱っていく形で
度々生徒会に呼び出される事があったりと。
そんな日常の中で華のボランティア活動に学園の教師からケチをつけられたとして
両家族を合わせての生徒会活動を決行。
同時に卒業も間近と言う事もあり後任探しも同時。
生徒会活動も円滑に進み、後任にも華が入る事でめでたしめでたしと。

咲耶
所謂ツンデレキャラクターであり
主人公の事を幼少の頃から意識している状態で
今回の家族交換の話が浮上。
彼女は逃げるように相手方の家族交換相手となるも
同じく主人公への好意を寄せている妹の実咲からの宣戦布告。
そんな環境下に置かれながらも、やはり素直になれる事はなく
逆に妹の事を応援しようとして空回りをする始末。
そんな最中で主人公と2人で出かける事となり
デートではないと言いつつも本人は楽しむ事にして
帰り際に主人公が実咲へ普段お世話になっているからとプレゼントを購入する所で
本当は自分が欲しいと思っている物をチョイス。
それは1つリングでお値段高めの物を選んだ為に結婚指輪等と言った単語が出てくる事となり
咲耶は実咲に渡したくないと言う心情になり
天津さえそのリングを自分の指にはめてしまう所にまで。
そこから暫く経ち、主人公が実咲にリングを貰ったかと言う事を聞いて
全ての事が初耳だと言う事で咲耶を問いただそうとした所で
そのリングを咲耶が身につけている所を実咲に見られて大騒動。
結局姉妹揃って必要のなくなった物を咲耶が川へ投入。
それを見つけて彼氏として認めてもらう為に主人公はひたすら探し続ける事に。
しかし、そのリングは咲耶が持っているままで見つかる筈がないもの。
そこで主人公家族総出でそのリングと同じ物を探して
主人公に見つけて貰う様に計らって無事に恋人として歩む事に成功。
エピローグは自分のルートか等と言った問答等。

実咲
女家系を一挙にささせる万能娘。
家事全般をそつなくこなして家族を支えると言った役割。
その為主人公の洗濯物を手に取って戸惑う場面等も。
咲耶同様に姉妹同士の話にも展開していく所では有りますが
シナリオ面で行くと此方の方が内容が深く
今までのコメディ展開から一転する部分も有り少々油断してしまったりも。
アルバイトをしている喫茶店で欠員が出たとして
主人公を臨時バイトとして採用する事になり
過ごす時間が長かったりお互いをカバーする等して意識をし始める主人公。
所が夢の中で過去の記憶が少し出てくる事に何か違和感が。
その過去について直接実咲に聞こうとしても
思い出してくれたのかと言うような反応のみでその実態が見えてこない。
そこで主人公同様にずっと近くにいたクラスメイトへ話を聞くことに。
そして過去の全貌が明らかになり
当時活発で一緒に居た子が咲耶ではなく実咲で有った事実と
入院してしまっていた事でその居場所がいつの間にか咲耶の場所になっていて
一歩引いて見守っていたと言う事。
隠されていた過去を手に入れた事でお互いの中も深まりめでたしめでたし。
エピローグでは主人公が本格的に喫茶店で働き
喫茶店のマスターが実は女だったと言う事実が判明すると言うオチ。

乃来亜
姉妹の中で一番明るく、雰囲気を和ませる存在。
その為にギャグ成分が大きく行き過ぎるという事もしばしば。
そんな彼女は偶々1つのビデオテープを見つける事になり
その内容を確かめると昔に両家族で取ったホームビデオ。
そこには各過程の家族が全て揃った状態の物で有った。
昔のビデオに刺激された乃来亜は自らもホームビデオを作ると発言して実行に移す。
所がビデオカメラ自体が既に家にはないと言う事実が発覚して
学園に存続している部へ拝借をする事に。
部長と意気投合しつつもホームビデオの作成を続けていく中で
ホームビデオのネタの一環として接近してくる乃来亜に対して
悪ふざけのキスを本気で行って、お互いにギクシャク。
それが原因となってお互いに意識しあって
お互いの気持ちを認め合って丸く収まると言うような。
と言った事も有りながらホームビデオの撮影中に
不意な事で事件が多発し始めると言う妙な出来事が発生。
その原因を探るっていく事で1つの浮上してきた予測。
実際にそれが事実であるかどうかを確かめる為に
再度ホームビデオの撮影のスケジュールを組むことに。
そして見事にその罠にはまった犯人こそが部長であった。
部長も片親で有った為に乃来亜の環境に嫉妬して色々と仕組んでいたと言う事。
その事実も何のそので完成したホームビデオを鑑賞しての終焉。
最後に入っていた部長盗撮映像により部内の元に戻り
部長と4男が付き合うことになったと言うオチ。


5女にして主人公と常に距離を置こうとする。
その為、発言1つ1つがなんとも毒舌で無視される事もしばしば。
そう言った言葉の反面単純に素直になりきれて居ないだけだと
実咲からの助言もあっていつの間にか普通に過ごせる間柄に。
そして彼女は保育所のボランティアをしていたり
急に猫を拾ってきては飼って見たりと言った日常。
その中で華を意識し始めた主人公に対して
あくまで素っ気無い態度が普通の華を見て上手く接する事が出来ず
時に喧嘩っぽいような事になることもあり
遂には華の方から拒絶されているような感じであると問い詰められ
結果取った行動が華に対して今の気持ちを伝える事。
それからは家族には内緒でこっそり付き合う形で
デートを重ねる等をして日々を過ごしていく中で
いよいよ家族交換の終了を知らせる3ヶ月が間もなく迫ってくる事に。
姉妹たちは今の環境が過ごしやすい為にこのまま持続する事を要請するとして
華は兄妹で付き合っている事実はまずいからと思い反対の意を述べる。
結局両家での多数決となり結果、家族交換は延長。
それでも家族には内緒で付き合い続けると言う日常でのエピローグ。


此方の作品に関しては絵が凄いとか背景が凄いとか
シナリオが凄いと言うような、一般的に目指している方向ではなく
あくまでそのテキストのテンポと如何に読み手に楽しさを与えるかと言う所が焦点っぽいので
肩の力を抜いて気楽に読み進めると言うスタイルが一番。
シナリオ重視作品の中でも重いものを終わった後に
インターバル的な使い方をするのが一番あっているかも知れません。
偶にはこう言った特異な作品と言うのが有る事で
業界全体の学園萌えゲー以外認めないと言ったようなイメージが
払拭されていくのかなとも。
スポンサーサイト



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幻永無菜 (nana genei)

Author:幻永無菜 (nana genei)
タイトル横のpの数値は更新履歴となります。
各別途内容なので参照下さい。


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援バナー
発売後1ヶ月程度で削除になります
プレイ済みタイトルを有するブランド様
五十音表示です
RSSリンクの表示